夏の和風玄関飾り

梅雨が明け、夏~がやってきましたね。

そんな暑ーい夏に涼を・・・。

本日の作品は和風玄関に飾られる作品です。

    I様が大切にされている茶釜の形をした花籠に

    竹炭とインガアンデスビーンという名前の

    豆のドライを入れ、

    I様がお持ちのアジサイのドライと共に

    渋いながらも涼やかな玄関飾りに

    させていただきました。

    花籠はかなり年代物のようで、

    籠の足元は古木で細工されています。

    このような渋い器には綺麗な色合いを持ってくるより、

わびさびを感じさせる色合いがぴったりです。

I様も気に入っていただき、嬉しく思っています。

  

お客様からのご要望をお聞きする、ということは、

ある意味お客様から私が課題をいただき勉強させてもらえるので、

アイデアの引き出しを増やすことができます。

ありがたいことです。

  

今後も課題をクリアしていけるよう、勉強に励みます!

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。