秋の花はおとなな感じ

こんにちは~

暑かった9月も終わり、10月は空気や香りも秋になってきました。

秋の花はクラシックでおとなな感じの花が多くなってきます。

色も落ち着くからでしょうか?

私がよく使う花で「ケイトウ」がその一つです。

「鶏頭」とも書くように鶏のとさかみたいな形が多いですが

昔と違い、花びらのベルベット調が一層美しいもの、長いひものようなもの

様々です。

 

  一番高く入れているのが「アマランサス」。

  別名「ヒモゲイトウ」ともいいます。

  上級者の生徒さんKさんの作品です。

  おとななかんじでしょ。

   

  

  

    

 

  こちらは左下に入れているパープルの花が

  ケイトウです。

  写真でご覧になれるかわかりませんが

  ベルベットの風合いが

  すごく出ている種類でした。

  一緒にアレンジしたバラは「ウィスキー」。

  少し褐色がかったオレンジですね。

  

もうすぐ金木犀(キンモクセイ)の香りがどこからともなく風にのってやってきます。

やはり日本には四季が大切ですね。

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。