和装リングピローも

こんにちは~。

節分を過ぎると少しは暖かくなりましたが、まだまだ油断大敵。

皆さん風邪など引いてませんか?

 

さて、今回は和装のリングピローのレッスンを話題にしたいと思います。

お友達の結婚式が3月にあるとのことで、会場もお衣装も和装。

それで、今回レッスンに来られたOさんはリングピローのデザインは頭の中にあるそうで、

その案についてIchikaへご相談に来られました。

  花びらを開いたら中からリングが出てくる、

  というイメージ。

  器の部分を作ることに  

  時間と技術を要しました。

  花びらに見立てた部分は

  開いたり閉じたりできるように

  工夫しました。(ここは企業秘密です。(笑))

Oさんのお母様がちりめん細工をされるので、和装に使えるちりめんをご用意していただき、

器が白無垢(しろむく)のイメージです。

作ったOさんも出来上がりにとても満足され、きっと結婚されるお友達も喜ばれることと思います。

  

今回は「こういう風につくりたい!」という強いご希望を

私なりに色々考えて形にすることができ、勉強になりました。

皆様も「こんな感じで作りたい~!」という案があれば、Ichikaへどうぞご相談ください。

『一つだけの花』をご一緒に作りましょう。

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。