パルファン・フルール

こんにちは~。

今日はすごい雨で、4月も下旬なのに肌寒いですね。

皆さま体調管理に気をつけてください。

 

さて、インフォメーションでお知らせしている「パルファン・フルール」。

今回初めての試みで“LLP日本香りデザイン協会の三澤先生とのコラボレーションで

新製品「パルファン・フルール」を制作、発売することになりました。

現在まだ店頭にも現物は届いていないのですが、

ご来店くださったお客様やご案内をお出しした顧客様から早々にご予約をいただき、

初回はすでに予約完売いたしました。

皆さま、ありがとうございます!!

 

また、ホームページでデビューをお待ちくださってた方には申し訳ございません。

次回は早めにお知らせし、ご予約いただけるよう準備いたします。

 

パルファン・フルールはプリザーブドやアーティフィシャル(造花)に特殊加工で

香りをしみこませます。

今回はプリザーブドに香りをつけました。

そこで、よく聞かれたご質問をいくつかあげてみます。

 Q. 「シュシュッと香水を花にかけるのですか?」     

 A. 「いいえ、シュシュッとかけると花にシミができます。

    専門の先生が特殊加工で花自体に香りをしみこませています。 

    特にプリザーブドにかけると劣化の原因にもなります。

    だからこそパルファン・フルールは価値が高いのです。」

  

 Q. 「ずっと香りが続くのですか?」  

 A. 「香りの種類や状況により1~3ヶ月程度、密閉するほど長持ちします。」

 

 Q. 「プリザーブド自体はどれくらい持ちますか?」

 A. 「通常のプリザーブドと同じで、少なくとも2~3年、状況によってはもっと長持ちします。」

 

 Q. 「いつでも在庫はあるのですか?」

 A. 「いいえ、専門の先生にお願いし、手作業での特殊加工ですので時間が必要になります。

    次の発売予定が決まり次第、お知らせします。」

  

明日パルファン・フルールがIchikaに入荷して私がアレンジし、

25日からご予約の方にお渡ししていきます。

今後、ご購入くださったお客様のご意見やご感想を頂戴しながら、

より良い作品をご提供していきたいと思います。

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。