夏休み親子教室 Part Ⅲ

こんにちは~。

8月も半ばを過ぎるとお子さんは宿題に追われる気分になりますね。

今日はこの夏ラストを飾る「夏休み親子教室」をご紹介します。

午前、午後と今日は一日親子教室でした。

では、早速レッスン風景を!

  今年初参加してくださったH.Uちゃん。

  小学校3年生。

  アレンジに挑戦です。

  創造力が豊かで、ご自分で工夫しながら

  デザインしてらっしゃいました。

  子供さんは材料以外の物にも興味を持ち、

  私たち大人が捨てそうになる物でも

「これ入れてみたい」と思うようです。

楽しい発想に私は新たな発見をしたように思います。

 

次にご紹介するのは、去年も参加してくださったR.Nちゃん。

  同じく小学校3年生。

  今回はコサージュとランドセルに付ける

  バッグチャーム作り。

  小3とは思えないくらい手先が器用で、

  グルーガン(熱いボンドが出ます)を

  怖がらず、ご自分で次々くっつけて作成。

  小さな蝶々結び も器用に結んでました。

将来手先を使う仕事が向いているのかも・・・。

  

午後からは姉妹でご参加!

去年も来て下さったH.Oちゃん、N.Oちゃん姉妹。

お母さんは去年の10月に3人目をご出産され、

10ヶ月の赤ちゃんをだっこして来て下さいました。

2人のお姉ちゃんは赤ちゃんのお世話をよくされるようで、

去年とは見違えるくらいしっかりされていました!

  お姉ちゃんのH.Oちゃん。

  小学校3年生。

  バッグチャームにチャレンジ。

  慎重なお姉ちゃんはお母さんとじっくり

  相談しながら進めてました。

  去年より私に色々なお話をしてくださって

  楽しかったです。ありがとう!

  妹のN.Oちゃん。

  小学校2年生。

  特にN.Oちゃんの成長にビックリ!

  さすが、妹が生まれ、「お姉ちゃんになった!」

  という自信とある意味での自立心が見え、

  去年とは全然違ってました。

  そして、興味のあることに対しての集中力はすごいです。

お二人とも満足いく作品ができて、早速スイミングのバッグに付けるとか。

 

今年の親子教室も皆さんニコニコ顔で

手を振りながら帰ってくださってました。

でも、一番楽しませていただいたのは「私自身」かもしれません。

子供さんの予期せぬ発想や言動に

笑いと驚きで楽しい時間をいただきました。

この夏もご参加くださった皆様、ありがとうございました。

またの機会に是非ご参加お待ち申し上げます。

  

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。